スポンサーリンク

いやぁ今日はほんと暑かった。
うちの営業もかなりへばってました。
週末はお客様からの目があるので、ジャケットを着ることが多いですが
汗だくの人よりクールビズでも清潔そうに見えればその方がいいですよね^^;

さて、本題です。
私は仕事中でもヤフーニュースと不動産系のネット記事はよく見るんですが
昨日、ヤフートピックスに上がってましたね!

◎不動産「おとり広告」、ネットで横行!実際は契約済み

以下、7月2日(土)朝日新聞デジタルの記事を引用します。
掲載元はこちら

不動産業者が、契約済みや架空の物件情報を掲載する「おとり広告」が
インターネット上で横行している。
東京都豊島区の不動産業者は、ネット広告に5万7千円の賃貸物件を掲載した。
周辺の相場は8万円台で割安だった。
広告掲載から1カ月半で顧客から192件の問い合わせがあったにもかかわらず
誰とも契約していなかった。
調査した同連合会の首都圏の協議会は2月、これが取引する意思のない物件を
掲載した「おとり広告」にあたるとして、業者に厳重警告や違約金を課した。

不動産の「おとり広告」が問題になり、よく叩かれたのって数年前のはず・・・。
まぁ未だにいるんでしょうね。
売買ではなく賃貸業界に多いこの「おとり広告」ですが、こうやってまたヤフーニュースに
出ることにより真面目にやっている会社に影響が出るわけですからほんと迷惑な話です。
先日、問題になった芸能人の個人情報しかり賃貸の会社は若い子が多いですからね。
社会経験が少なかったり、常識の欠如、イケイケどんどんという社風で・・。
苦手です^^;

賃貸業界は「おとり広告」で問題になりますが、売買業界は「囲い込み」の問題があります。
以前、こんな記事を書きました。

「大手不動産が不正行為か ?流出する“爆弾データ”の衝撃」

去年の4月ですね。
同じくヤフーニュースに出ました。
「あのデータが表に出たら不動産業界は大変なことになるだろう・・・。」
続きはこちらからどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当時、書いた記事内容の一部です。
↓↓↓↓↓

「不動産仲介会社大手S社は物件を預かるときに専属専任契約へと強引に誘導する」

囲い込みが横行!!
検索するとどえらい数の批判的な記事が出てきます。
簡単に説明するとこういうことです。
お客様から物件を専任or専属で預かると指定期間内に不動産流通サイト「レインズ」
登録をする義務があります。
本来ここに登録された物件は全不動産会社が紹介できるはずなのですが・・・。
201411071902236ec 不動産「おとり広告」がネットで横行

大手S社は上記画像のように販売図面の登録や詳細については記載しません。
情報はクローズです。
問い合わせをすると「商談中のため、紹介できません」
「担当がいないので住所がわかりません」「図面は作成中なので・・・」と他社に
紹介させないようにするのです。
物件を預けたお客様からすると大きな機会損失をしています。
ひどい話ですよね。
これが大きな問題になっています。
今日も気になって物件の問合せをしたら受付の女性に「お話が入っております」と言われ
どんな話だよ!と突っ込むのもバカバカしくなり・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまぁこんな感じで書いてました。
続きがあるのですが、過激な内容のためここまでにしておきます。
当時、よっぽど腹がたっていたんでしょうね^^;

S社以外も色んなメディアに叩かれたせいか、少しづつ緩和されてきてる気がします。
各業界、色々な不正やニュースになることが日々ありますが・・・。
お客様にとって一生に一度あるかないかの高額な物を扱っている以上
クリーンな活動を心掛けたいと思います。

明日も暑くなるようです。
皆様もお体にはお気をつけて。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事