スポンサーリンク

平成29年4月から入園の1次募集に申し込み、選考結果の通知は2月10日(金)発送。2月14日(火)に自宅ポストに投函されていました。

「認可保育園」内定通知書を受け取りました。

結果は「内定通知」。すぐに帰省中の妻へ連絡し安堵していました。(※役所から電話連絡はありません。)

このサイトを見てくれる方、実際に相談にのったお客様は「文京区に住みたいけど保育園事情が気になる・・。」と心配されている方が多いと思います。特別なことはしてませんが、私たち夫婦が行ったこと・感じたことを記事にして少しでもお役に立てたら幸いです。

いつ申込をしたのか?平成29年4月認可保育園申込(受付期間)

1次募集:平成28年11月18日(金)~平成28年12月7日(水)
先着順ではないので、書類が揃い準備が整った11月の末頃に直接窓口に出しました。書き方が不明な書類があったので、その場で聞いて提出という流れです。

我が家の選考指数は?

日中8時間以上の就労を常態(夫婦ともに) 20点
文京区民である 4点
新規入所である 1点
近隣在住で保育に協力できる祖父母がいない 1点
合計 26点

希望園について

入園を希望する保育園(第5希望まで)を記入します。これが一番悩みました。うちの場合、申込時点ではまだ生まれてません。1月下旬に出産予定だったため生後6週から預けられるところに限定されます。

自宅から徒歩圏内(目安:MAX20分)が良かったので、「本駒込」「千石」「白山」「小石川」「大塚」の中から選択しました。その時に参考にしたのが、以下資料です。
参考⇒平成28年度4月入所1次募集内定指数(※PDFで開きます。)

内定指数が「26点」以下のところで、保育年齢が小学校就学前までの所は申込者数が増えると予想し、バランスも考え新規開設の所も加えて「希望園」を書きました。結果的に「小学校就学前」まで預けられない所で承諾が出ました。
参考⇒平成29年度4月入所1次募集内定指数(※PDFで開きます。)
結果を見ると、保育開始年齢が4ヶ月の「お茶の水女子大学こども園」の人気は凄まじいですね。そもそも「26点」では無理なわけです。(※内定指数28点)

文京区「認可保育園の選考方法」について

引用元:文京区役所ホームページ|保育園の選考方法について
入園の可否は、申込みの順番で決定するものではありません。
希望園数や希望順位による選考の有利・不利はありません。
申込み児のきょうだいの保育料を滞納されている場合や、申込み児が文京区内認可保育園の内定を辞退している履歴がある場合は、選考において不利になります。
延長保育については、提出書類等をもとに、選考会議において総合的に判断します。

 

他の方のブログを見ると、エリアによっては居住歴や世帯年収・勤務場所・勤務時間を重視するところがあるみたいですが実際のところはわかりません。
(※我が家の世帯年収は文京区でマイホームを探す方の年収と同水準です。)

よって今回、うちが認可保育園から承諾をもらえたのは「たまたま」だと思います。
唯一ポイントがあるとしたら「希望園の選択」と「夫婦共に勤務時間が長かったから」かなと思います。

承諾後の流れについて

●内定通知書と合わせて同封された書類
・保育料決定のための必要書類案内
・各種申請等についての案内
・健康診断、面接日一覧表
・保育料の支払いについての案内(口座振替等)

承諾後の流れは、指定日に健康診断&面接が行われます。詳細については承諾を受けた保育園から直接案内も来るそうです。保育料については3月末までに決定され通知が来ると役所に確認しました。

不明点などある場合は、間違えのないよう役所に直接確認をお願いします。

お問い合わせ先
東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター12階南側
幼児保育課幼児保育係
電話番号:03-5803-1189
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事