スポンサーリンク

うちの会社で、最も問い合わせが多いのが「誠之小学校」エリアで探している人。
需要に対して供給が常に足りず、ここ数年で価格も上昇。

誠之小学校文京区の中で最も学力レベルが高い!と言われてるけど
教育熱心の親御さんが最も集まるエリアと言っていい。
ほとんどの子供は学習塾に通い、第六中学校に進学、もしくは私立受験。

まぁ子供は友達に影響を受けますからね。
周りが勉強してると「自分もやらなきゃ」と自然な流れができるんでしょう。
子供の意思を尊重して、のんびり育てたい!
という方にはちょっと向かないという声も多く聞く。

◎御三家「誠之小学校って実際はどうなの?」評判・住環境は!

●文京区立誠之小学校

「せいの」と間違う方が多いですが、「せいし」が正しいです。
2010年に開校135周年を迎えた歴史深い小学校。
文京区では「3S1K」で有名。

  名前の由来や教育方針、主な出身者の情報はウィキペディアでどうぞ。 『こちらをクリック』

●誠之小学校の改築(建て替え)についての最新ニュース

  文京区役所のホームページにて随時更新されてます。 『こちらをクリック』

●誠之小学校の学区域、クラス数について

◎誠之小学校エリアの相場観について(土地・戸建の場合)

誠之小についてはネットでたくさん出ているので、このブログでは
「誠之小学区」で物件を探したいけど予算はいくら必要なの??
と、気になる相場観について説明します。

●エリア別の町の特徴について

≪西片≫
第一種低層住居専用地域(第一種高度地区)エリアの為
3階建ての家を建築する際にはかなり制限を受ける。
例:土地が15坪だと延床70㎡くらいが限度(半地下等規制有)
夜は車通りもほとんどなく、窓を開けて寝ても気にならないレベル。
最寄りの駅は東大前になるが、買い物施設や飲食店が少ない。
白山駅方面か坂下に出る必要あり。
ご年配の方は坂の上り下りはかなり厳しい。
≪向丘≫
生活環境(駅近・買物施設・病院)は優れている。
最寄り駅は白山、東大前。
車が通行可能な土地は限られている為、車庫無の物件が多く売りに出る地域。
第六中にも通いやすい。
古びた住宅が多く残されているので、今後も建て替えが頻繁に起こりそう。
お寺が多いため借地権の物件も多く出る。
≪本郷6丁目≫
準防火地域で3種高度エリアが大半なので、3階建ての家を建築するには最も適している。
半面、近隣には商業施設もあるため住宅地としての雰囲気は西片より落ちる。
また、本郷通り沿いには高いビルが立ち並んでいるため陽当たりを遮る。
距離はあるが、本郷3丁目駅も徒歩圏内。高台のためフラットで行ける。
東大がお散歩コースに!
≪白山1丁目≫
4つの地域の中で最も坪単価が安くなる。誠之小の崖下に位置。
そのため誠之小・第六中まではアップダウンがきつい。
向丘と同じく車庫無の物件が多く売りに出る地域。
文京区独特の閑静な住宅地という雰囲気ではないが、利便性は最も優れている。
シビックセンターまでも徒歩15分ほど。
白山通りに出れば買い物施設が豊富にあるし、飲食店も多数ある。

●予算毎(土地+建物)の相場イメージ

≪5,000万円~6,000万円台で探す場合≫
基本は向丘、白山1丁目の車庫無の物件の価格帯。
※車庫スペースは作るけど道路幅が狭くセットバックしないと車の通行ができない土地。
≪7,000万円台~8,000万円台≫
向丘、本郷6丁目、白山1丁目で車庫有物件の価格帯。
物件は稀に出るが大型車の駐車は不可で北向きで陽当りが悪かったり
延床は80㎡~90㎡台が主体となる。
≪8,000万円台~9,000万円台≫
車庫有で延床90㎡~100㎡台の物件が出てくる。
※西片は土地が10坪台の物件はほとんど出ない。
本郷6丁目、白山1丁目、向丘が対象。
物件が出る可能性が一番高い価格帯。
(競争率も高いので早めの決断が必要になるだろう。)
≪9,000万円台以上≫
陽当り・住環境・道路(大型車駐車可)
全ての条件を求めるなら最低でも9,000万円~1億前半まで予算を見る必要がある。
建売の企画は少ないため、土地から自分の希望するハウスメーカーで建築するか
建築条件付きの物件が多くなる。
  諸条件によって変動するので、イメージとして捉えてください。建物の想定は3LDK

基本、誠之小学校区で車が通行可能な土地は坪単価350万円は確実に超えてきます。
南道路や角地、住環境が揃うと坪単価400万円を超えるのが今の相場です。

文京区の中で最も物件が出ないのは誠之小学区であり、最も購入希望者が多い地域です。
そのため完全なる売り手市場のため、物件の取得後は賃貸・売却を考えるときは有利に働きます。

自分の「希望条件」「相場」にズレがあると誠之小学校区で物件を購入することは難しいです。
いつまで待っても物件が出ないからです。
購入できる人は物件をすでにいくつも見ていて、予算に限りがある中では妥協ポイント
作る必要がある事を理解している人です。

まずは物件を色々と見ることがマイホーム取得への第一歩。
ネットで情報収集するだけでなく現地に行って勉強することをお勧めします。

相場が上がってます。(2017年3月2日更新)

昨年の7月に書いたこの記事ですが、検索エンジンで上位表示されアクセスが伸びています。それだけ誠之小学区の人気が根強いということですね。
この時より明らかに価格が上昇しています。ファミリー向けの物件で5,000~6,000万円台で物件を探すのは難しくなっています。

この現象は特に文京区の中でも「誠之小学校区」、「本郷エリア」、「茗荷谷エリア」が顕著に現れてます。道路付けのよい土地は坪400万円を超えるようになりました。

2~3年後に子供を誠之小学校に入れたい!と相談を受けることが多いですがお子様の入学時期に合わせて物件を購入&引越は難しいです。早め早めの行動が必要になりますので具体的に動き出したいという方は直接相談にのりますのでお問い合わせください(__)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事