スポンサーリンク

昨日の定休日は法定研修会に参加するために有楽町まで行ってきました。自宅からは三田線で日比谷駅まで出てそこから歩きです。玄関出てから15分くらいの距離。ほんと文京区からは銀座、東京、大手町は近くて便利です。

冒頭の写真を撮ってたら「観光客の方ですか?」とTV局の方に声をかけられてしまいました。
なんかインタビューを撮っていたようです。この丸井の前ってほんとよくやってますよね。

dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。

有楽町に行くと必ず交通会館の北海道どさんこプラザに立ち寄ります。
休みの日は私が夕食を作ることが多いので食材を求めて。
大きな買い物袋持って、一眼ぶら下げて写真撮ってたらそりゃあ観光客だと思われますよね^^

さて、本題。目的の場所はこちらでした。

dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。

東京国際フォーラム
所在 千代田区丸の内3丁目5番1号
代表電話 03-5221-9000
開館時間 9:00~17:00
電車の場合 「有楽町」駅から徒歩1分
「東京」駅から徒歩1分
「銀座」駅から徒歩5分
「日比谷」駅から徒歩5分

「全日本不動産協会・不動産保証協会」記念式典|記念講演会に参加

うちの会社のメンバーは皆、前日のゴルフコンペの疲れのせいか不参加を表明し、休日だったし足ケガしてるし「どうしようかな」と悩んだのですが(^^;)
記念式典の来賓と講演会のゲストを見て参加を決めました。

dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。  dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。 dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。
小池百合子|東京都知事 橋下徹|前大阪市長 菅義偉|内閣官房長官

めちゃくちゃ豪華じゃないですか!!
御三方の話を一つの会場で聞けるなんてこんな機会はないですよね。
「全日本不動産協会」さすが力持ってますね。

あっすいません。
全日本不動産協会って言ってもお客様はよくわからないですよね。
簡単に説明しておきます。

不動産会社が加盟する所属団体(ハト・ウサギ)の違いについて

宅地建物取引業を営もうとする場合、宅建業法の規定により、国土交通大臣(事務所を2以上の
都道府県に開設する場合)、又は都道府県知事(事務所を1つの都道府県のみに開設する場合)
に宅建業の免許を申請|許可(免許取得)を受ける必要があります。

次に不動産会社として業務を行う場合、営業保証金を供託する必要があります。
この営業保証金がけっこう高額なのと、レインズを利用するためにほとんどの不動産会社が保証協会に加入します。

ここで出てくるのが「全国宅地建物取引業保証協会|通称:全宅(ハトマーク)」「全日本不動産保証協会|通称:全日(ウサギマーク)」です。
街で見かける不動産会社のほとんどは、この2つのいずれかの会員です。

うちはウサギマークの全日本不動産協会|東京都本部の会員なので、今回の記念式典・記念講演会(法定研修会)の案内が来たという経緯です。

記念式典|記念講演会の様子

dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。

受付時間終了の10分前に行ったんですが、人の多さにビックリ!!
5,000人入る会場なのに2階席もほぼ埋まってました。

dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。

並ぶのに時間がかかり、席に着いた時には記念式典(全日本不動産協会東京都本部|創立65周年:不動産保証協会東京都本部|創立45周年)がすでに始まっていました。
全日のイメージキャラクター、体操の田中理恵さんも来られてましたね。

残念だったのはホール内は「撮影禁止」まぁしょうがないですね(^^;)
カメラはしまってメモ取りながら勉強してきました。
詳細については細かく書けないので、特に話を聞きたかった御三方の印象を書きたいと思います。

dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。
小池都知事
来賓として出席。華がありましたね。冒頭は堅苦しいあいさつが並びましたが「ここまでは都庁の職員が用意してくれたものです。」とユーモアをはさみ「ここからは私の言葉で」と繋ぎ東京オリンピックに向けて力強いスピーチを展開されました。耐震住宅の促進・空家対策(82万戸の活用)・環境共生住宅を推進についての話にも及び我々不動産会社にかかっているとエールを送ってもらいました。めちゃくちゃお忙しいとは思いますがぜひ頑張ってほしいです。とても印象が良かったですね。
dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。
菅官房長官
「一億総活躍社会実現への取り組み」についてスピーチ。芸能人やスポーツ選手はこれまでけっこう見たことあったけど大物政治家の方を生で見て話を聞くのは初めて。壇上にはSPが並び会場がちょっとピリっとした空気になりましたね。小柄な方でしたが迫力がありオーラを感じました。テーマがテーマだけに話の内容は新聞やテレビで聞いたことがありましたが官房長官の話を生で聞く機会はそうそうないためか周りで寝てた人は全員起きて熱心に聞いてました^^
dosankopuraza 時代は中古物件?時代の潮流に乗るため超大物政治家の話を聞きに行った。
橋下前大阪市長
「大阪の経験から語る日本と東京の未来」についてスピーチ。なぜあれだけ大阪都構想にこだわったのか?二重行政のムダ!分かりやすく笑いを入れつつ説明してくれました。いやぁさすがの「一言」。ほんとしゃべりがうまい。聴衆を惹きつけ納得させる力があります。内容よりも間の取り方、言葉の使い方についてメモを残してました。今後はどうご活躍されるんでしょうね。注目したいです。

宅地建物取引業法の改正

業務的にいったらこれがメインなんだけど、もう満足してしまったせいかついつい帰ろうとしてしまいました(^^;)
国土交通省は中古住宅の流通促進のため本気で動いています。
各協会団体も積極的に講習会を開いています。

住宅インスペクション

法定研修会のトリは「改正宅建業法に盛り込まれた住宅インスペクションの概要」についてでした。平成28年6月3日に公布され2年以内の施工を予定。

  宅建業法改正点
「媒介」「重説」「契約」のタイミングで住宅インスペクションに関する内容が追加
住宅インスペクションの概要や、契約書に記載される文面、費用などについては別記事で詳しく解説します。皆様の物件探しに少しでも役に立てたらとおもいます。
本日は以上です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事