スポンサーリンク

お客様からよくいただく質問について今日は記事にします。

◎文京区で物件探しをするのに一番良い時期はありますか?

賃貸業界は今、まさに繁忙期。
3月中に入居すべく11月下旬くらいから忙しくなるんじゃないでしょうか。

賃貸の場合は良い時期、悪い時期がハッキリしててお客様へ説明もしやすいです。

一方「売買は?」というと、これといって物件が出やすい時期というのはありません。
価格の交渉面だけでいうと、3月と12月は在庫を抱えている不動産会社が
決算セールを行うことがあるのでお得に購入できる可能性があるくらい。

個人の方が売主でも年内までにとか3月末までには売りたい(引渡)という方が多いですしね。
なので、不動産を購入するタイミングは人それぞれなので自分のペースで探されて
いいと思いますがある日突然「希望条件」に近い物件が出た時に他の方に遅れを取らない
ようすぐに動けるよう事前準備だけは早いに越したことはないです。

物件探しをするのに一番良い時期というのは特にありませんが・・・。
物件情報をいち早く掴むコツはあります。 それは?・・・。

◎信頼できる営業マンを見つけて親しくなることです。

このエリアで探すならこの人。マンションで探すならこの人。
土地・戸建で探すならこの人という感じです。
売れる営業マン・お客様から信頼される営業マンは知識、経験が豊富なことはもちろん
何より物件の「情報収集力」が高いです。

例えば・・・。
普段、私がやっている日常業務です。
冒頭の写真のように、みなさんもお知らせ看板(解体工事等)を見たことが
あると思います。
私は文京区に住んでいるので通勤も自転車。
レインズの新着物件で気になったものや、取引先からの情報、何かしら用事があった場合は 基本自転車移動です。
すると、知らなかった更地、お知らせ看板等をよく目にします。
そしてすかさずデータ収集。
文京区で自分が知らない物件があるのは嫌ですからね。
マップ上には現在販売中、成約済み、取引先から相場を聞かれた場所
更地、売り交渉中 販売予定の物件等を落とし込みます。
(下記マップ参照)
※販売予定エリアはモザイク加工してます^^;
保育園・学校関係、駅のエレベーターの場所、駐輪場、駐車場、スーパー
なども入れる とお客様へ対応もしやすくなるし、地理や相場も覚えやすくなります。 不動産業界の人にお勧め。

例えばこんな感じ↓ グーグルマップ自分用にカスタマイズさせると便利です。
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-1 物件探しをするのに一番良い時期はありますか?

先行情報は基本ネットに掲載できないし、取り扱いには注意が必要なので
どの営業マンも実際に会ったことがあるお客様に先に紹介するのが基本です。

文京区は人気エリアなので、物件が出た翌日には決まってしまうというのはよくあること。
ネットだけ見てて、なかなか物件がないなぁと嘆いている方がいたら行
動された方が得策ですよ☆

昔と比べるとデバイスが進化し手軽に情報を取得できる時代ですが、不動産という性質上
まだまだ人から人へ伝えるアナログ形式が最も早いですからね。  

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事