スポンサーリンク

毎日のように物件情報を精査して、気になるものがあったらすぐに現場に急行し
売れ残る物件の理由を考えたり、新規物件の企画をしたりと・・・。

まぁ特定のエリアでこんなことを何年もやっていると 自然と相場観・地理・エリアごとの
特性が自然と頭に入るものです。

新しく物件情報を入手すると、自分の頭の中で優先順位をつけます。
◎これは早く売れそう⇒いち早くお客様に知らせる
◎これは売れ残る⇒時間がもったいないのでスルー

表題の「私だったらこの物件は買わない」について補足説明をすると
「この物件をこの条件では買いたくない」ということです。
◎私が買いたい物件⇒誰もが欲しい物件(すぐに売れるであろう物件)
◎私がお客様に紹介したい物件⇒誰もが欲しい物件(すぐに売れるであろう物件)

最近、驚くような価格で売りに出た千駄木の物件について 探し始めのお客様から質問を受けました。

1 千駄木の土地|私だったらこの物件は買わない
お客様
他の会社から千駄木の物件を紹介されたんですけど、〇〇さんどう思いますか?
1 千駄木の土地|私だったらこの物件は買わない
わたし
私ならこの物件を買いません。なぜならば・・・。
※物件の詳細は非公開とします。 1 千駄木の土地|私だったらこの物件は買わない

【物件の特徴】
●場所は千駄木 ●土地売り(古家付のため解体費用も別途かかる)
●周りの道路状況から対象地がセットバックしても車の通行&駐車は生きてる限り無理そう
●有効宅地面積は10~12坪 ●建築可能面積は60㎡前後

私の相場観だと土地+建物(3階建)を入れて4,000万円台です。
場所が良ければ5,000万円台前半でしょう。
今の条件だと遥かにオーバー!! 交渉してどうにかなるというレベルではありません。
中には今の条件でも気に入って購入したいと思う方はいるでしょう。
私じゃなく他の営業マンに聞いたら自信を持って勧められるかもしれません。
人それぞれの考えがあるのは当たり前なので否定しません。

あくまで、私の主観によるものです。
この物件を最初に知った時、ほぼ同じタイミングで「根津」に似たような条件で 新しく物件が出ました。
この物件は情報公開後、2時間以内に申し込みが入り、後日契約となりました。

あなたならどちらの物件を買いたいですか??

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事