スポンサーリンク

今週は気温も15℃以上の日が多く、春めいてきて過ごしやすくなりましたが、花粉症にはかなりキツイ1週間になりそうです。

週間花粉飛散情報2019を見ると連日「非常に多い」(◎_◎;) 文京区でおススメの病院を調べて行ってこようと思います。

「さくら開花予想2019」
本日時点の東京の満開予想は3月30日になっています。

第48回文京さくらまつり

早いものでもうすぐ桜の季節。
文京区で桜を見ようと思ったら、「六義園」「小石川後楽園」「椿山荘」「江戸川公園」「播磨坂」が有名ですが、家族を連れてお花見をするなら播磨坂のさくらまつりがおススメです☆

harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木

私も子供と一緒に行く予定です。随時写真などUPしたいと思います。

開催スケジュール

文京さくらまつり開催スケジュール
期間:2019年3月23日(土)~4月7日(日)
会場:播磨坂さくら並木(小石川4丁目・5丁目)
交通:丸ノ内線「茗荷谷」駅徒歩7分
公式HP:文京さくらまつり
※駐車場は周辺にコインパーキングがありますが満車になっている可能性大

おススメは「歩行者天国」(10時~16時)になり、イベントも開催される3月30日(土)~3月31日(日)です。

イベント情報は公式ホームページをご覧ください。

文京さくらまつりとは?

昭和46年度から播磨坂さくら並木で行われているまつりです。
江戸時代、この辺りは松平播磨守の上屋敷であったこと、また、千川が流れる低地一帯には「播磨田んぼ」が広がっていたことから、この坂道が「播磨坂」と呼ばれるようになりました。

harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
道路は戦災復興事業における付近一帯の土地区画整理によって、都市計画道路環状三号線の一部として造られました。
その後計画は変更されて、拡幅された道路には、昭和35年に「全区を花でうずめる運動」により桜の若木が植えられ、現在のさくら並木となりました。
桜は、ソメイヨシノを中心に約120本植えられ、淡い黄緑色で八重咲きの鬱金(うこん)桜などのめずらしい桜も見られます。
期間中のいずれかの土日2日間は、車道を歩行者に開放し、「こどもどうぶつ村」や「子ども紅白玉入れ大会」、吹奏楽の演奏などが開催されます。

3月31日(日)に行ってきました。

前日の雨で桜が散るのを心配してましたが、今日は晴れてよかったです。満開まではいかないものの桜を楽しむ方で溢れていました。さくらまつりは4月7日(日)まで。お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね☆

harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木
harimazaka-sakura5 2019年「文京さくらまつり」播磨坂さくら並木

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事