都内で買うか?地方で買うか?20年後どちらが得か検証してみた。
スポンサーリンク

在宅ワークで住まい選びの基準が変化していく中、「購入対賃貸」「都内で買うか?or地方で買うか?」私の場合はどちらが得なのか?を考えるべく、20年間のシミュレーションをしました。

都内で買う場合の条件
新築戸建を想定
物件価格:7,000万円(諸費用込み)
自己資金:1,000万円
住宅ローン:6,000万円
借入期間:35年(全期間固定金利1.04%)
月額返済額:170,492円
地方で買う場合
新築戸建を想定
物件価格:4,000万円(諸費用込み)
自己資金:1,000万円
住宅ローン:3,000万円
借入期間:20年(全期間固定金利1.04%)
月額返済額:138,504円

果たして結果はどうなる??

※注意点
動画内のシミュレーションはあくまで個人的な条件を反映させたケースです。
諸条件や購入する場所、賃貸でどこに住むか?によって結果も変わります。
それぞれにメリット・デメリットがあるので、どちらが良いかは一概には言えません。

 

スポンサーリンク