3歳娘の初めての習い事は「スイミング」に決めました。
スポンサーリンク

先日、スイミングの体験教室に3歳の娘を連れて行ったんですが「ギャン泣き」でした。

↑後追い記事です。

あまりの泣きっぷりにこっちもビックリ(゚Д゚;)

体験予約するときに「絶対泣くと思うのですが大丈夫ですか?」と聞いたところ、最初はみんなそうだしこちらも慣れてるので大丈夫ですよ!と心強い言葉をもらい行くことを決めました。

 

3歳クラスは親子一緒ではないので、更衣室で着替えたら一人でプールサイドに行きます。体験なので、今回は先生が迎えに来てくれた。

着替えが終わるまではテンションが高かったんです。

「おねえさんだから泣かないよ!たのしみ~」と言ってたんですけどね。

いざ、先生に預けようとしたら「ギャン泣き」

 

先生に任せてくださいと言われ、私はプールが一望できる上の階から様子を見てました。体験教室は約1時間。

最初の20分間は先生に抱っこされたまま泣き続け、上から見てる私に気づきずっと「パパァ~」と叫んでました(^^;)

けど、同じくらいの年齢の子が楽しそうに遊んでるのを見て、興味を持ち始めたのか・・。先生と一緒にようやくプールに入ります。そして、慣れてきて徐々に遊び始めました。

もともと保育園での水遊びやプール遊びが好きだったので「スイミング」は向いてると思ったんですが、新しい環境に戸惑いながら頑張ってる姿を見てちょっと感動しました。

体も強くなってほしいので、体験終了後・・入会を決めました。

コロナウイルスの影響で開始月を延期

週1回のコースで3月からスタートするつもりでしたが、コロナウイルスの影響で水泳教室も一時的に休止。4月から入会することになりました。ピアノ教室も申込したけどこちらも休止。早く収束することを願います。

「新型コロナウイルス感染症」の対応についてはこちらのサイトが参考になります。
内閣官房|2020年2月28日最終更新日
新型コロナウイルス感染症対策

 

スポンサーリンク